• NEW
商品コード:
2

アクア・フェイシャルフォーム

販売価格(税込):
3,780
関連カテゴリ:
ウォッシング(植物由来の洗浄剤、アミノ酸系洗浄剤)
成分詳細はこちら
クレンジング・洗顔についてのワンポイントアドバイス
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 洗いあがりさっぱり

    2015/03/02 投稿者:anju おすすめレベル:★★★★

    泡立ちの良い洗顔で、肌がつっぱらないのに感動しました!。2〜3回濯ぐと石鹸のヌルツキは全くなくなり、爽快です。お値段は貼りますが手放せなくなりました。

スキンケア効果の高い良質な「泡」に注目!

肌をこすらず洗えるもこもこの弾力泡 年齢肌にやさしい泡の洗顔 スキンケア効果の高い良質な泡に注目 一日の汚れと共にクスミも洗い流す マイナスイオンの力で透明感アップ 豊かな泡で古い角質と汚れを洗い流す エイジングケアも可能にした洗顔フォーム


【洗顔の目的】
クレンジングなどで落とした後の、後残り感、汗、ほこり、毛穴の汚れ、
古い角質を取り去り肌を清潔にするのが目的です。
鉱物油や石油系界面活性剤などは使用していません。7つの原料無添加の処方でお作りしています。
※ 無添加とは:石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料、シリコン、鉱物油、紫外線吸収剤、旧表示指定成分不使用の7つの原料無添加♪






美容液のような潤い感、ツッパリ感無し、洗いながら美肌へ!

洗顔ネットがなくても、プッシュするだけ!

きめ細かく、弾力のある美容液泡!

弾力の泡が潤いを守り、極上のしっとり肌に!

濃密な泡だから、肌に優しく、ストレスゼロ!
洗い流している途中から潤いが感じられる!
 マイナスイオン水の力で古い角質をやさしく除去。美容成分の浸透を邪魔する不要な角質と1 日の汚れを豊かな泡で洗いあげ、うるおいを保ち、肌コンディションを上向きに整えます。ワントーン上がった肌色へ導きます。必要な潤いは残しながら、余分な皮脂・汚れをきちんと落とす洗顔料。コクのある泡で肌をやさしく包み込みます。しっとりした洗い上がりで、くすみのない透明感のある肌に導きます。
「何となく、昔より肌がゴワゴワして固くなった気がする」「毎日、洗顔しているのに、くすみが取れない」・・・年齢を重ねるごとに増える肌の悩み。その原因のひとつが、きちんとはがれずに溜まってしまった古い角質です。エイジングサインが気になる肌のために必要な洗顔は、スキンケアの浸透を邪魔する不要な角質と1日の汚れをきちんと洗い流すこと。豊かな泡で洗いあげ、必要なうるおいは取り除かない、肌コンディションを上向きに整える洗顔フォームです。必要な潤いは残しながら、余分な皮脂・汚れをきちんと落とす洗顔料。コクのある泡で肌をやさしく包み込みます。しっとりした洗い上がりで、くすみのない透明感のある肌に導きます。
①鉱物油、②合成香料、③合成着色料、④パラベン、⑤紫外線吸収剤、⑥旧表示指定成分、⑦石油系界面活性剤7 つの無添加の処方でお作りしています。



弾力泡でエイジングケアする洗顔料

こんな方におすすめ 顔のくすみが気になる方 肌のゴワつきや硬さが気になる方 たるみやハリが気になる方 洗顔からエイジングケアを考えたい方

「何となく、昔より肌がゴワゴワして固くなった気がする」「毎日、洗顔しているのに、くすみが取れない」・・・年齢を重ねるごとに増える肌の悩み。その原因のひとつが、きちんとはがれずに溜まってしまった古い角質です。エイジングサインが気になる肌のために必要な洗顔は、スキンケアの浸透を邪魔する不要な角質と1日の汚れをきちんと洗い流すこと。豊かな泡で洗いあげ、必要なうるおいは取り除かない、肌コンディションを上向きに整える洗顔フォームです。フワフワな泡で、みずみずしい洗いあがり!
肌に付着した汚れを取り除き明るく輝き溢れる肌に導きます。
植物由来洗浄成分、アミノ酸系洗浄成分がベースの泡で肌を包み込み、皮脂を取り過ぎることなく汚れだけをやさしく落とします。
肌をクリアに明るく整えるマイナスイオン水ベースと植物成分の高機能保湿剤配合。
みずみずしさと同時にピンとした若々しいハリを感じられる洗いあげてくれます。



ワンプッシュでふんわり泡が出てくる便利なポンプフォーマー
ワンプッシュでふわふわのキメ細かい泡が出てくるムースタイプ。肌に負担をかけない洗顔のポイントは、ズバリ泡の質感。きちんと泡立てた泡を、やさしく転がすように洗い上げることが大切です。アクア・フェイシャルフォームフォームは、最初から豊かな泡が出てくるポンプフォーマーを採用。泡立てる手間が省けるので、忙しい女性の味方です。しっとり感のあるやわらかい泡で、顔全体を包みながら指先をクルクル。いつまでも長持ちするキメ細かいふんわり泡で、肌をいたわりながら、しっかり汚れを落とします。




エイジングケアも同時に叶えるイオン水ベースに贅沢な植物由来の美容成分

加齢やストレスの影響で、紫外線や乾燥に対抗するバリア機能が弱くなると、様々な肌トラブルを招きやすくなります。ただでさえデリケートになっているエイジング肌だからこそ、植物由来の洗浄剤、アミノ酸系洗浄剤をを贅沢に使用、洗顔後の肌のツッパリ感がなく、マイルドな洗い心地。
お肌に潤いを残しつつ、汚れはしっかり取り除くお肌思いのフェイシャルフォームです。洗顔後はサッパリしながらシットリ潤ったお肌が実感できます。やさしく洗いながら外界からの刺激を受けにくい肌へと導きます。しっとりした洗い上がりで、若々しい肌づくりをサポートします。洗顔後の肌のツッパリ感がなく、マイルドな洗い心地。お肌に潤いを残しつつ、汚れはしっかり取り除くお肌思いのフェイシャルフォームです。



【エイジングケアは、洗顔から始めよう♪】

洗顔の目的は大きく3つに分かれます。
※ クレンジング料の油分やお肌に悪い界面活性剤・メイクなどあと残り感を落とすこと。
※お肌のアカ「古い角質」や毛穴の汚れ、余分な油分・汚れを落とすこと。
※汗やホコリなど皮膚の表面についた汚れを落とすこと。
マイナスイオン水ベースと植物成分の高機能保湿成分が、肌にうるおいを与え、角質層のみずみずしさをキープしながら汚れを落とします。




洗顔後はモチモチ、しっとり感を実感

キメ細やかでイオン水を含んだ泡が汚れをやさしく落とす 肌への負担は最小限 マイナスイオン水をベースに植物系、アミノ酸系洗浄剤を配合 ココイル グルタミン酸 植物系 K・Na・TEA 洗浄剤 肌への刺激が低い植物系アミノ酸系の成分を配合しました つっぱり感のないしっとりとした洗い上がり 注目のエイジング成分 マイナスイオン水 植物系の保湿剤 肌にうるおいを与えハリを高めます


きめ細やかで濃密な泡が、簡単につくれるようになりました。植物由来の洗浄成分、アミノ酸系洗浄成分が、きめ細かな泡をつくり、汚れを吸着。弾力のある泡は、手と肌の間でクッションとなって、肌への摩擦を抑えるので、肌に負担をかけず、汚れだけを落とすことができます。肌は、皮脂膜などバリア機能でうるおいを守ることはできても、汚れを落とすことはできません。与えるものにこだわるのと同じくらい、汚れを落とすことにこだわってみたとき、肌の変化を感じることができるはずです。

  エイジングサインを感じた肌にアプローチハリと弾力のある若々しい肌へと導くスキンケアは油膜を作らない肌ケア。イオンフレッシュシリーズのライン使いで実力をお試しください。輪郭がゆるんできた、肌にハリがない・・・そんな40歳からのエイジングサインに積極的に挑むのがイオンフレッシュシリーズのライン使いです。基本のうるおいを補いながら、極上のエイジングケアを肌に届け、成熟肌の悩みに応えます。一日の締めくくりは洗顔に始まり、洗顔に終わるというケアを実践し、毎日使い続けることで、長時間持続するハリと弾力に満ちた肌へと導きます。



お手入れは、まず、「洗顔」から始まります。

 余分な汚れを取り除き、お肌を清潔にし、そして新しいお肌に生まれ変われるよう整えるための下準備でもある洗顔。そんな大切なケアである「洗顔」ですが、お肌を『裸』の状 態にするので、とってもデリケートになっています。そのため、方法や使用する洗顔料の成分によっては、肌を傷め、肌老化の大きな原因となっています。洗顔のときに、お肌にストレスを与えてしまう原因は、3つあります。
             
                   \洗顔による肌老化の原因/
                   摩擦、乾燥、汚れ残しの3つ。

.... でも

「洗浄力」だけを高めると肌の乾燥を起こしてしまうし、「肌の潤い」だけを高めてしまうと肌に汚れが残りやすくなり、肌老化を起こしてしまう....。この3つの洗顔ストレスを取り除くためには、何が一番重要なのでしょう?
             
                    実は、それって「泡」なのです。
                 『泡立ち、泡の質感、泡の極め細かさ』
                  が何よりも重要なポイントとなります。

この肌に優しい処方、泡の質が高ければ高いほど、洗顔時の肌ストレスが少なく、毛穴の隅々まで汚れを落とすことができます。肌への摩擦や洗い残しもなくなり、清潔で、新しい肌への生れ変わりもスムーズな肌の下準備も完璧です。なので、洗顔料は、この肌に優しい処方「泡」にこだわり、質の高い泡で浮かせて落とすがポイント!!そして、もう一つ。実は、洗顔時のお肌には、とっても大切な、エイジングケアにとって都合の良いことがあるのです♪
                
                         そ・れ・は
 

お肌は、洗顔した後が一番化粧水など『浸透力』が高まるということ。余分な汚れがなくなったいる上、水と接触する時間が長いため、お肌のバリア機能が一時的に弱くなっています。つまり、普段よりも、お肌にとって良い成分が肌内部に浸透しやすい状態になっているということなんです。


※洗顔後、お肌の汚れをオフした後は間をあけずにアクア・モイストローションEX,長時間保湿にはアクア・モイストゲルを肌素水もラインで保湿ケアしてください。ただ...ここで、気をつけたいのは、お肌にとってマイナスになるような成分も浸透しやすいこと。それに少なくとも、お肌に負担をかけてしまう表示指定成分などは、含まれていないものを選んでください。洗顔は、お肌を「裸」にするお手入れなので、洗浄力の強いものやピーリングのような無理やり剥がすものは、特に、敏感な冬春のお肌には避けなければいけません。洗顔の大切な2つのポイントを押えて、洗顔というお手入れをただ「洗う」ためのケアではなく、エイジングケアまで出来るお手入れに高めましょう♪




洗顔なくして美肌なし!「洗顔」こそは
「美しい化粧」「美しいメーク」の第一歩です。

 外部から付いた皮ふの汚れ(ほこり・細菌・メイクなど)と、内部からの皮ふの汚れ(皮脂・汗・古くなった角質)を着実に落とす、というのは当然です。皮ふは「清浄する機能」というのを持っていないので、「汚れを落とす」作業をサボっていると、たちまち皮ふの保護機能や代謝機能が落ちてしまいます。

さて、「洗顔剤」といいいますと、「石けん」とか「洗顔クリーム」がまず頭に浮かぶと思いますが、メイクをされている方は基本的に、「クレンジング剤」が最初です。一日の終わりの汚れをいきなり洗顔ではなく、最初に「クレンジング」をしたほうがトラブル肌にも効果的です。

「汚れ」というのは、ご存知のように「油」です。「油は油でおとす」という言葉があるように、無理なく毛穴の汚れまで、取り込むのがクレンジングの役目です。メイクをされていない方はクレンジングは必要ありません。メイクをされている方でクレンジングを使用しないということは、「洗顔料」だけで汚れを落とすことになります。ところがクレンジングを使用していない分、洗顔する時に余計な力が入ったり洗顔の回数が多くなります。洗い過ぎ、擦り過ぎ、力の入れ過ぎ、そうなると、皮脂の分泌を促すこととなり、皮ふのバランスが崩れます。そして、トラブル&乾燥肌はいつまで経っても改善してゆかないのです。

だから必ず!「クレンジング」で汚れをやさしく浮き上がらせて取り除くことが、まず大事なんです。トラブルに悩んでいる方は、特に間違った洗顔をされているケースが多いです。

あなたは「洗顔料」だけの「簡単洗顔」をしていませんか?

汚れを完全に清浄できないということは、「美しい肌」を作り上げることはできません。

肌素水ミストと一緒に使うと更に効果アップ!

="トラブル、老化肌になりたくない人ご用達 一番理想的な洗顔法 洗浄・洗顔3品セットがオススメ お肌の新陳代謝を正常に戻し毛穴の角栓、毛穴の汚れをすっきり洗い潤いを与えて逃しません 肌素水は汚れを落としながら保湿 この効果がたったの洗浄3品ステップでできてしまいます 肌素水+クレンジング+フェイシャルフォーム 同時購入がオススメです">

当社が開発したマイナスイオン水をベースにした 清浄洗顔3品セット
美しい肌へと導き続けて来た「清浄洗顔」という洗顔法があります。

先ず、帰宅したら肌素水をシュッとしてから「クレンジングでメイク落とし」をおこないます。

「清浄の完全さ」を求める時、クレンジングや洗顔の洗浄力を上げるのではなく、3 種類の洗顔アイテムの中で、「肌素水」を、鼻の頭や毛穴の気になる所にミストして優しく毛穴に指先で馴染ませて、洗い流す使い方がとても有効なんです。

肌素水のマイナスイオンが毛穴の中にある汚れと馴染み置き換わるという仕組みの保湿効果と洗浄機能を合わせ持った肌素水の活用はプレ化粧水として働き、肌に負担がかかりません。お肌の新陳代謝を正常に戻し毛穴の角栓、毛穴の汚れをすっきり洗い潤いを与えて逃さない。

                  肌素水は汚れを落としながら保湿。
            この効果がたったの洗浄3品ステップで、できてしまいます。

もちろんこの場合、洗った後には間を空けずに「化粧水」ですが、化粧水内容が優れたものでなければ元も子もありません。
【洗顔方法のポイント】
洗顔後、お肌を整えた後、適量(3 プッシュ程度)を手に取り、お顔全体を泡で包み込むように洗顔し、その後は水またはぬるま湯でていねいに洗い流します。

洗顔後、間をあけずにアクア・モイストローションEX,長時間保湿にはアクア・モイストゲルを肌素水もラインで保湿ケアしてください。
(1) 弱アルカリ性洗顔料で泡で浮かせて落とすが基本。
(2) 洗顔料の泡で、キメ細かい泡で洗顔を。
(3) 洗顔時間は短めに。(お肌に泡をのせる時間は30 秒以内)
(4) 泡で包み込むように洗いましょう。お肌をこすらないように。
(5) じゅうぶん流水ですすぎ、水滴をとる際タオルでこすらない。
特に、洗顔料を長くつけておきますと逆にお肌に負担となり、肌トラブルを引き起こす原因になりかねませんのでご注意ください。
洗顔料をお肌にのせておく時間は30秒以内の短時間にすることをおすすめします。
基本的にゴシゴシこすらなくとも泡で軽く優しく馴染ませれば汚れは落ちます。

そして、洗顔後は保湿成分など様々な天然有効成分をたっぷり含むローション・美容液等で素肌環境を整えておきましょう。特に、基礎化粧品はお肌にダイレクトにつけるので何年も使い続けていくと添加物によって肌年齢にかなりの影響を及ぼします。

泡立ちの悪い洗顔料、「大きな泡」で汚れを落とすと、洗い過ぎ、擦り過ぎ、力の入れ過ぎとなって、古くなった角質を必用以上に取り除きすぎるので、そんなものを長年使い続けると…

敏感肌の出来上がり~ということになりかねません。ご注意ください!
さらに、旧厚生省表示指定成分などお肌に負担となるような成分の入っていないものを最低限使用するようご注意を。ステキな素肌で過ごしていくために、まずは洗顔方法を再チェックしてみましょう!
【使用上の注意】
* 目に入ったときは、すぐ水で洗いながしてください。
* 肌に異常が見られたときは使用を中止してください。
* 乳幼児の手の届かない場所に保管してください。
* 直射日光は避け、涼しい場所で保管してください。

◆アレルギーテスト済み( 全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)


 

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 洗いあがりさっぱり

    2015/03/02 投稿者:anju おすすめレベル:★★★★

    泡立ちの良い洗顔で、肌がつっぱらないのに感動しました!。2〜3回濯ぐと石鹸のヌルツキは全くなくなり、爽快です。お値段は貼りますが手放せなくなりました。