無添加化粧品・自然派コスメ 製造 販売 アクアビューティーラボ

 

 上手なき方

実際にどうやっていたらいいのか、具体的な方法を説明します。

本ずつの立て

ほぼ円形をしている本の、これを面体と考えて表側の正面と左右、裏側の正面と左右のつの方向から本ずつ丁いていく方法です。並びの悪い人に特にお勧めです。「フォンズ法」はの表面をくのに適しています

表面磨きに
力を入れ過ぎないように注意
して、小刻みに磨きましょう。

 

 

 

バス法

 

 

「歯と歯茎の間」は45度で
歯周病や歯周炎の予防に適したバス法
やわらかい毛先のブラシを使用しプラークのつきやすいぐきの境目ポケット内の清を重点的に行います。ブラシを図のように45度の角度で当てて毛先をポケットの中に入らせ、細かく細かく振動を与えるようにきます。縁歯グキのマッサージを行うもので、周病のや予防に効果的なブラッシング方法です。 の間の周ポケットと呼びます。ここには歯垢石がたまりやすく、細なり、周病、肉炎の原因となります。

「バス法」はそれを防ぐのに適したき方です。

歯磨きの方法は、歯軸に対し45 度の角度で、歯茎の間に毛先を入れ、mm 程度のストロークで前後に細かくブラシを動かします。毛先が歯茎の境目から離れないようにします。離れるとせっかくの効果がなくなります

 

スクラッビング法(に直角に)

ブラシの毛先を、の面に直角にあてて、小みに左右に動かすき方です。大きく動かすと毛先がてしまうので、毛先を立てたまま細かく動かすようにしましょう。ぐきの境目のき方に効果的なブラッシング方法です。ブラシの毛先をの面に直に当てて、6〜9ミリ幅で小みに動かします。

 

 裏側の磨き方

大きく動かしすぎて横きにならないように注意します。毛先を強めに押し当てて、小みな振動を与えると、毛先が間まで十分に行ききます。の間の肉は肉炎にもっともかかりやすい部分なので、このブラッシング法を使いこなせるようになれば、病の予防と治に効果的です

前歯の裏側は、歯ブラシを縦に
入れて、1本ずつ磨きましょう。

き残した場所がないように、また、きれいにれを落とすために次のポイントに注意します。ブラシの毛先をぐきの間にあてて、ぐきをいためないようにやわらかくきます。ブラシは毛先を意識して、小みに動かし、1〜2本ずつ丁きます。回あたりの目安として約10きましょう。

ブラッシングの順番を決め、いつも決まった場所からつのも残さないように、丁にみがきます。力をいれずに、軽くヶ所当たり20〜30きます。力を入れないでも毛先がの面に平均して当たり、の間にも毛先が入り込むようにきます。本ずつ(本)ブラシを当てる角度や動かし方などを工夫します。

C:\Users\tamura hideto\Desktop\vritz\原稿\歯の磨き方\hanomigakikata-003.jpg スクラッビング法のポイント

)必ず毛先を使うこと。

の面に直角に当てること。

)力を入れないでこすること。

ブラシの持ち方を自由にかえること。

)なるべく歯磨を使わないこと。(もし使う時は、米くらいの量にすること)

 ブラッシング法

あなたに合うき方を

歯磨きをしているのに虫になってしまう、と悩む人がたくさんいます。なぜでしょう?

実は、歯垢の染め出しを行ってみると、歯垢が取れていないことが多いのです。つまり「き残し」です。自分の口の中の状態に合った効率のよいき方を身につけることが大切です。き方によっては、歯茎を痛めたり、き過ぎて磨耗(すり減る事)したりします。でも注意さえすればどのようなき方でも構いません。ブラシの毛先が均等に々までゆきとどき、に付いた歯垢をきれいに取り除くことが大切です。

 

 C:\Users\tamura hideto\Desktop\vritz\原稿\歯の磨き方\hanomigakikata-003.jpg 毛先を上手に使いましょう

ブラシの毛先を、の面に直角にあてて、小みに左右に動かすき方です。大きく動かすと毛先がてしまうので、毛先を立てたまま細かく動かすようにしましょう。

「毛先」というのは、ブラシのナイロン毛の先端のことです。は曲面の立体なのでの面をつに分け、ブラシの先端を直角に当てることが必要になってきます。ブラシの面も分割して、直角に当ててこするようにして下さい。

毛先の上手な使い方

を見ながらブラシを当てる場所を意識してきます。時には市販の歯垢染め出し(カラーテスター)でき残した場所を確認しましょう。

みがきは何分くらいすれば良いのでしょうか?

10分以上が良いでしょう。歯磨きはテレビをみながらでも、お風でゆっくり船につかりながらでも、時間をかけてきたいですね。

歯磨はつけた方がいいのですか?

歯磨をつけた方が、つけない場合に比べプラーク(歯垢)を取る効果があがるのは実験結果から明らかになっています。しかし、歯磨をつけるとがでて、長い時間いていることが難しくなります。

アクアクリンホワイティーのみがきジェルは立ちませんので気になりません。

プラークのとりにくいところ

一般的に次の所は歯垢が残りやすいところです。特に注意して念入りにくことが必要です。

 

 

プラーク(歯垢)と石の違い

の表面の着物を取り除かないでおくと、2〜3時間内に厚いみたいな着性の層が積してきますが、これを臨的にプラークと言います。まず先に歯垢についてです。食べかすなどのれが歯磨きなどで取り除かれなかった時、その食べかすと口の中にいる細(虫歯菌周病をたくさん含む)が交じり合い、ねばねばとした白色着物質としてに絡みつき付着し、歯垢になります。これは適切なブラッシングで除去できます。

さらにこの歯垢が放置されると、文字通りの裏やに石のようにく付着し、石に変化します

つまり石は、歯垢液中のカルシュームやリンと結合して、時間の経過と共に石化しくなったものです。一般的に歯垢日から週間位で石化が始まります。石としてひとたび石化が始まるとその表面はざらつき、更にその周りに歯垢がり、それがまた石化します。そしてますますがっちりとくなり、だるまのように増えていきます。このプラークは口やジェット流の洗浄では取り除くことができません。石とは、このプラークが石化してくこびりついたものなのです。文字通りに石のようにこびりついたかたまりです。この石はブラシを使って自分でとることが出来なくなります。そこで、軟らかいプラークのうちにしっかりとブラシで落とすことが重要になってくるのです。

C:\Users\tamura hideto\Desktop\vritz\原稿\歯の磨き方\hanomigakikata-003.jpg 「一日一回」ていねい

現代では「朝シャン」感覚で歯磨きします。ポケットやバッグの片ブラシをしのばせ、食べたら気軽にシャカシャカシュッシュッ。いい習ですね。そしてせっかく歯磨きですから、ぜひ効果的にいて下さい。食後すぐにくのはなかなか大変です。最近の究では、回短時間くよりも、回ていねいにいたほうが効果的という報告もあります。日の最後にご苦労様のいたわりを込め、明日のさわやかな目覚めを期して、あなたのとあなた自身をブラッシングしてあげましょう。

 

 C:\Users\tamura hideto\Desktop\vritz\原稿\歯の磨き方\hanomigakikata-003.jpg 毛先きをおすすめします

「毛先」というのは、ブラシのナイロン毛の先端のことです。周病の原因は歯垢です。この歯垢をとらないといたとはいえません。とくに歯垢がたまりやすいのは、の間・歯茎の境目です。そこを上手にくには、ブラシのつま先・わき・カカトを使い分け、ブラシの毛先がいつもに直角に当たるように、つの面(近心面・遠心面・面中央)に分割して力を入れず小みに動かしてます。こうすると、歯垢がよく取れます。 どうぞ「毛先き」効果を実感してください

* 上手いき方を教えてください

大事なことは、本当の歯磨きはどうしても10分以上かかります。

ガシャガシャとくのではなく、1本1本のをコチョコチョと小さくブラシを動かしながらくという感覚です。一本のを裏表10回ずつということをやると、全部で永久28本親知らずですから一回のコチョコチョが1秒だと560秒以上は確実にかかるのです。だから10分以上が本当の歯磨き。いつも、これをやるのは、大変ですから、就寝前の歯磨きだけは完を目指す。いい加減な歯磨きを一日に何回やってもダメです。

実際、やりやすいところは好きなだけ、やりにくいところはやらずに済ませると、かなかったところから、はダメになります。やりにくいところほど丁にというのも大切。

立たないみがきジェルなので、みがき時間は気になりません。そして、コチョコチョと10分。やりにくいところほど丁に、やりにくい所に戻りもう一度というぐらいが丁度です。定期的科検もお勧めします。

晴れた日に、外の明かりで、の内側からの像を手で見るということも習化する。石のつきやすい方はキットきます。喫煙のある方は、真っ黒ですよ。見えないところを、見るというのも、けていない自分を「自覚」する第一歩です。

hanomigakikata-003 良いブラシをしています。

ある良い医者さんに通うようになって、歯磨きの大切さに目覚めちゃって、二本使いでくくらいに気をつかうようになりました。そんな私の悩みは、市販のブラシでいいものがみつからず、を痛めてしまって知覚過にすぐなってしますことです。歯磨ブラシのセットで売られてるみたいなんですけど。とっても良いように書いてあったので、ぜひ使ってみたいで

 

 す、どこで売られているのか教えてください。店頭販売をしておりません。当方へ連絡ください。

C:\Users\tamura hideto\Desktop\vritz\原稿\歯の磨き方\hanomigakikata-003.jpg ぐきのトラブルにお悩みの方へ!

歯磨とともにブラシの見直しをお勧めします!ぐきの健康にはブラシがとても重要です。科医開発の世界一、毛先が細いブラシです。歯茎の弱い方、き過ぎを指摘される方に超おススメ!細いのにしっかりした毛先です。の間に優しくすっと入って、れをかき出します。毛先がくほどらかく、ハケをるような軽くやさしい感でブラッシングでき、まぶたにれるくらいの軽いブラッシング圧で歯垢を取り除けます!!そのため口内炎の方でも肉を傷つけず、周ポケットやかないところまで、歯垢をしっかり落とせます!!医者さんでクリーニングしたようなツルツル感!ぐきのマッサージにも最適!肉炎でぐきが痛んでしまっている方、れをしっかり取ろうと、ついつい強くきすぎて逆を痛めてしまっている方、そしてもちろん虫でお悩みの方、ぜひ一度、毛先が細いブラシをお試しください!!

* きちんとくには、の間をく細くて長いようなブラシや、糸楊枝のようなブラシなど何種類かのブラシを使ったほうがいいということ。

大きなブラシですべてをこうというのは、無理です。の裏をこうと思うと、柄の曲がったものとか、小さめのブラシとか、ブラシをそろえるといいです。でも、自流でなく、専門家の指導を一度受けられて、ブラシの選び方を教わるといいですよ。

一年に一度は、今でも医者に行って、ききれなかった、歯垢石などとってもらいましょう。

このブラシは、「柄の部分もしなやか」なのです。の裏や奥く時だけぎゅっと曲げてもご使用できます。

 

ページトップへ戻る

Copyright 2014 AQUABEAUTY LABO All Rights Reserved.