無添加化粧品・自然派コスメ 製造 販売 アクアビューティーラボ

メイク直しについてQ&A

マイナスイオン水だけで作った多機能プレ化

 素 水(イオンミスト)

10秒で化ノリUP

朝のスキンケアが時短できます!

C:\Users\tamura hideto\Desktop\vritz\原稿\新イオン水ベースのクレンジングA4原稿\check.jpg ファンデがピタッと密着

* BBクリームが良く伸びる

* 付きメイクも楽ちん

 

 

:メイク直しには、パウダーファンデとプレストパウダーのどちらが適しているのか教えてください。

乾燥周りの毛がパックリ開く質です。それでいて、油テカテカになったり。。。きびしいい冬のときは、ら保湿しても、ファンデが一つ一つ毛入り込み、表面には全く乗ってくれない「からり状態」の時もあります。

埋めベースなども色々使いましたが、余計にはなはだしいい具合になります。毛パックリの私には、お直しの時にパウダーファンデだと厚り感や毛が目立つような気がしますし、プレストパウダーだと、余計にいて乾燥させてしまうのでは?という心配もあります。どちらを、どのように使用すればよいでしょうか。また、今、流行の毛でパウダーファンデをつけると、余計に毛が目立ちます。

:それでは、質問にお答えしていきましょう。

Q1:メイク直しには、パウダーファンデとプレストパウダーのどちらが適しているのか教えてください。

A1:まず、おおまかに答えからべてしまうと、原則としてはプレストパウダーもしくはフェイスパウダー(白)の方が適しています。

パウダーファンデだと、カバー力はありますが、つの子が大きいので、やや重たい感じになってしまう可能性が高いです。

Q2乾燥周りの毛がパックリ開く質です。

それでいて、油テカテカになったり。。。きびしい冬のときは、ら保湿しても、ファンデが一つ一つ毛に入り込み、表面には全く乗ってくれない「からり状態」の時もあります。

A2:このような混合の状態は、やはりおおもとの原因は「乾燥」であることがほとんどです。

乾燥により、テカリも生じてしまうのですね。スキンケアの観点から言うと、保湿(保水)をしっかり行うことが重要です。

Q3:毛埋めベースなども色々使いましたが、余計にはなはだしいれ具合になります。

A3:パテ系、シリコン系の毛埋めベースは、仕上がった直後はいいのですが、時間が経つとてしまうものが多いですね。

なので、私個人的には、あまりお勧めしないことが多いです。

 

の開きを、より悪化させることもありますし。

Q4:毛パックリの私には、お直しの時にパウダーファンデだと厚り感や毛が目立つような気がしますし。

A4:その通りですね。

プレストパウダーだと、余計にいて乾燥させてしまうのでは?という心配もあります。

確かに、お分を乗せると、乾燥を招きやすい傾向になります。しかしそれは、パウダーファンデでも同じなので、プレストパウダーやフェイスパウダーだから乾燥するということではありません。

ただし、乗せ過ぎには注意です。

目安としては、朝に使ったパフ(がついたもの)をそのままポーチで持ち歩き、お化しで使うと良いでしょう。そうすると、付け過ぎを防ぐことができます。それから、などは、必ず押さえ込むようにりましょう。

ファンデーションがよれる場合は、油分が多い所へ更にファンデーションをのせているのです。補足ですが、ファンデーションをつけるとき、らすようにつけるのではなくて、たたき込むようにしてつけて見てください。(大げさに言うと、毛穴1コを埋めるように)するとくずれにくいです。

メイクの仕方ですが、お顔の中で一番動かす所は、「目」で次に「口」です。このまわりから、化粧崩れが始まるので、ファンデーションはった後のスポンジ(ここでファンデーションを足さない)でつけるくらいでちょうどいいのです。

りの方がれやすいのでの方が自然であまり変わらないのですが一度つけれるとなかなか出来ないですよね。とりあえず脂浮きしやすいゾーンや口回りはくして下さいあとがオンリータイプならば基品も考え直した方がいいと思います直しも重ねるより一度落としてり替えるのが本当はいいと思います

りの方が、くずれやすいのでしょうか?

りというか、余分な、なじんでないところがあればくずれやすいです。

なのでファンデーションはこころもちい目につけ、したいシミとかくすみの部分はコンシーラを使います)

 

り終わったら一顔全体をティッシュで押さえます。

それからパウダーをつけ、またティッシュで押さえます。

私の場合はとりあえずこの方法でおまでは持ちます。

Q5:今、流行の毛でパウダーファンデをつけると、余計に毛が目立ちます。

A5:ただでさえ子の大きいパウダーファンデなので、ブラシでらせるように乗せても、密着度は低く、の色ムラが補正されないことも多いです。

言うならば、画素数の低い画像のような仕上がりです。

以上、ご質問についてまとめますと・・・。

お化直しには、基本的に子の細かい、フェイスパウダーもしくはプレストパウダーの方が適しています。

子が細かいので、おの状態としては、最も美しく戻る要素が高いのです。しかしながら、カバー力はありませんので、ファンデが禿げて赤味が気になるときや、シミなどが出て来てしまった時には、カバー力を優先してパウダーファンデをお化直しで使うのもアリでしょう。

このようにして、時と場合によって、考え方は変わってくるのですが、基本的には、フェイスパウダーもしくはプレストパウダーをお勧めします。

朝使ったパフをそのまま、お化直し用で持ち歩くと便利です。

つぎに、メイク前の基本的なお手入れについて・・・・。

美しさの基本はメイクアップではなくメイクダウンです。

“乾かない角質ケアは、いこそが若さの証明です

 

ケアの基本は、“洗顔、水分補給、保湿”です。

このつが正しく行われていれば・・・

ほとんどのトラブルは改善されると言われています!

“乾かない角質層を保つ保湿ケアは“乾かない肌”を育みます。

角質()は正常に育てば、みんな美しくなるようにできています。

粧崩れしにくい“乾かない角質層をキープするには、ちょい足し、合わせ技・裏技体験レポート最新クチコミ

朝のスキンケアの前に素水を数回プッシュ。水やオールインワンゲルの浸透が良くなります。うので、化リもUPします。さらに化ノリを良くするために、ベースメイクにも素水を「ちょい足し」します。リキッドファンデやBBクリームなどを手の平に乗せてから、23プッシュするだけでOK。クリームの伸びが良くなります。パウダーをご利用の方は、パフやコットンにミストを「ちょい足し」すると、おがピタッと密着します。

パウダリーや固形ファンデーションをる時、スポンジに素水をスプレーして含ませてから使うとへ密着度が高まり化くずれしにくくなります。メイクがにすーっと染むんですBBクリームやリキッドファンデにワンプッシュ混ぜて使うととってもナチュラルな付き方になり、ツヤと素感を残した綺麗な仕上がりになります!ベースメイクに「ちょい足し」するだけで、こんなにも変わるのか!ってくらいの差があります。

の下地を付ける前にシュッみ込ませてから化を開始。ノリがよくなり、とファンデのなじみ、延びがよくなります。

して、時間が経過してもテカらない、ベタついていない、化粧崩れしにくい、などのご使用者の喜びの声を沢山の方からいただいております。

ファンデーションる前に、素水を顔にシュッとして軽くき取ったあ とにってもしっとりして化した感じが違います

 

顔では、顔前にきかけて、クルクルマッサージしたあと水で流します。そのあともう1度だけミストをきかけて+化+ゲルで保湿をします。すると、化の仕上がりが(ファンデーション)っぽくならないし、化粧崩れが軽減します。ミストを混ぜるといつもより乾燥せず、テカったりすることもなく。むしろテカリにくくなります。

性の方は通常すぐにベタつくし、お化れちゃいますが、イオンミストをスプレーすると、とってもスッキリするし、れてたところのが、キレイにとれて、化直し後のお化のりがとってもよくなります。これからの、暑い季節に大活してくれること間違いなし!

の化直しには

皮脂が気になる時に、ミストをコットンやガーゼにスプレーしてに軽くあてるだけ。気になる分も取れ、水分の補給もでき、化粧崩れもしにくくなります

10秒で化ノリUP

朝のスキンケアが時短できます!

* ファンデがピタッと密着

* BBクリームが良く伸びる

* 付きメイクも楽ちん

マイナスイオン水だけで作った多機能プレ化

 素 水(イオンミスト)

100%無添加イオン水・ケミカルフリー

ノリが決まらなくて、

お悩みではありませんか?

* ファンデがのらない

* BBクリームが伸びない

* ゾーンがテカテカ、はカサカサ

* の発色が悪い

* を見てテンションが下がる

ノリが悪いのは、おの水分不足?

水分不足解消に「素水ミスト」

しい朝にピッタリのスピードチャー

「水のしずくがあっという間に・・・」

スプレーした間からに染み込む感じでしずくが見えない状態です!

角質層にグングン浸透して、皮膚にうるおいを与えてくれます。

 

使い方色々・肌素水(イオンミスト)活用法

10秒で化粧ノリUP

肌素水でちょい足し、合わせ技

うるおいON OFF

使い方色々、これ一つでできる

水が変われば おも変わる! 

導入型アイテムのプレ化水の素水は存のスキンケアラインの強化顔後の化水、美容液の浸透とブースター効果を高める最適なアイテムです!!

きの浸透力とブースター効果でメイクが断然楽しくなる!顔後いつものケア ーにプラスワン!

きの浸透うるおい、実感!!

浸透ルートをつくって

ぐんぐん浸透

浸透しやすい

導入化

テキスト ボックス: こんな肌でお悩みの方へ!
[年齢肌] [乾燥肌] [敏感肌] [脂性肌]
驚きの浸透力で うるおい、実感!!
※浸透は角質層まで
◆浸透しやすいよう肌を整え、美容液成分を吸収する肌へ

テキスト ボックス: イオン水100%のミスト状プレ化粧水

 

 

未体験の浸透でプルプルお

マイナスイオン効果でツルツルお

の働きノリ断然変わる!

【夏こそれにくいベースメイク!】

ノリが悪くて、な思いをしていませんか?

C:\Users\tamura hideto\Desktop\vritz\原稿\新イオン水ベースのクレンジングA4原稿\check.jpg 乾燥で「ふき・かさつきが気になる」

* で仕上げをした時に化ムラが出来る

* 乾燥がひどくなって、いて角質がめくれメイクのノリが悪い。

* ゾーンがテカテカ、はカサカサ。

なぜ水分が不足すると化ノリが悪いの?

ファンデは下地が命、ポイントは顔、基品で“乾かない角質層を保つ保湿ケア。

メイクと同じくらい「地・土台」作りが重要なんです。カサカサした不揃いな角質にはパウダー子が染みません。

水分を染ませることでキメが整い、かない角質ケアでパウダーがピッタリと付くようになります。

のりが悪いのは乾燥しているおが原因、の水分不足!

メイクをしてもっぽく仕上がったり、ノリも悪く、ますます乾燥してしまうという原因は、水分が不足して化ムラの原因は『乾燥』からです。

水分不足解消に、イオンミストの「素水」ならしい朝にひときで乾燥知らずのスピードチャージ。

適切な化品・適切なケアでよい環境を補えば、トラブルは消えます。年より数段若く美しいを取り戻すことは、物語ではないのです。おは本来美しくなるようにできているのですから、当然、老若男女を問わずです。年とともに起こる様々な症状、変化も受け入れ、本来の美しさを取り戻すという強い意志と、美を引き出す基品があれば、必ず応えてくれます。

本物の商品と本当のびを共有することが、素“肌本来の美しさへ導くことができるのです。

「美は一日にしてならず」です、時間をかけてケアし続け、が美しく育つ時間が必要です。もう歳だからとあきらめないでください。

もう一度、自分のおを信じてみませんか???

ページトップへ戻る

Copyright 2014 AQUABEAUTY LABO All Rights Reserved.