無添加化粧品・自然派コスメ 製造 販売 アクアビューティーラボ

こだわりの無添加手作り純石けん天然ミネラル泡洗顔と肌素水で“肌が変わる”!!原料に「小麦由来成分」は使用しておりません!医薬部外品」ではございません!スクラブ洗顔ではございません!◎天然成分で作られた無添加(純)石けんは、食べられると言われてるほど、環境にもやさしく人体にも安全です。長期熟成によりできる高純度・低刺激な石けん。◎お肌への刺激となる合成界面活性剤、合成保存料、合成着色料などは一切使用せず、良質な植物油とマイナスイオン水を使いました。そして、理想の石鹸への思いを込めながら、1ヶ月もの熟成期間を経て、1つ1つ手作りで作った無添加の純石鹸です。秘密その1素肌に不要な成分は100%カット!自然由来のお肌に不必要な成分は一切カットしました。石鹸や洗顔料の裏に書いてある成分表を見たことありますか?多いものでは何十種類もの成分が書かれています。見たことのない横文字がいっぱい!調べてみると、保存料や着色料、香料、アルコール、鉱物油・・・etc「こだわりの純石けん」は合成界面活性剤、防腐剤などの品質安定剤はもちろん、鉱物油・アルコール・香料・着色料は一切使用していません。自然由来のお肌に必要な成分だけを厳選しました。秘密その2純石けん100%の超クリーミーな泡!泡立ちの良い石けん= 良い石けんではありません。肝心なのは、泡の質です!「こだわりの純石けん」の泡は発泡剤などの添加物は一切使用せず、自然の恵みいっぱい、栄養たっぷり。お肌に優しくて、とても心地よい超クリーミーな泡です。※「こだわりの純石けん」は純石けん成分100%、手づくりにこだわった石鹸です。品質安定剤や着色料を一切使用していない為、製品ごとに色や形にバラツキがございますが、使用上の問題はございません。『無添加石けん』一般的に"石けん"というと着色料・香料・保存料・酸化防止剤・金属封鎖剤など、いわゆる合成化学物質が配合されている"化粧石けん"を指す事が多いようです。ここでおすすめする" 石けん" とは合成化学物質を一切含まない純粋な無添加の生石けん。" 純石けん" です(=無添加石けんとはほぼ同じ意味で使われます)●純石けんとは石けん成分が100%の純石けん不純物の割合が低い程、純度の高い石けんになりますヤシ油・牛脂など天然動植物油脂を原料とした界面活性剤であり、石鹸に使用する素材は、全て食べられる素材ということにこだわっており、化学成分は一切使用しません。化学薬品や石油系界面活性剤を使わなくてもお肌にとても浸透しやすく、しっとりうるおいを与え、健やかに保ちます。有害が指摘される合成界面活性剤を主成分とする合成洗剤とは大きく異なります。『やさしい石鹸』を作ることを追求し、合成界面活性剤などの化学成分を一切無添加にこだわった自然からの成分だけで作る油脂鹸化法、窯焚きと塩析を行って不純物を取り除いた手作りの純石鹸。昔ながらの「釜炊き」「枠練り」「自然乾燥」など90 日間の工程を経て作られます。 石鹸は、熟成させることにより、刺激が弱くなり、洗い心地もよくなります。形も自然乾燥ですから変形した自然形です。また、形くずれがなく最後まで使うことができ、ぬるつきも残らず、洗い上がりはさっぱりです。自然乾燥だから形も自然の形です。 整ってはいないですがそこもまた魅力的。添加剤や香料を一切使わず刺激を抑えたデリケートな枠練り石けんです。 無添加石鹸をさらに低刺激にしました。石鹸はブランデーと同じで、できたてよりも熟成させた方が良いです。時間が経つにつれて乾燥し、カチカチに硬くなってきますが、熟成させることにより、刺激が弱くなり、洗い心地もよくなります。皮脂を取りすぎないので、肌が乾燥しすぎることが無く、つっぱりにくく、お肌への優しさを感じます。石油系合成界面活性剤・合成着色料・エデト酸塩・合成香料・酸化防止剤・保存料などは一切使用しておりません。 天然動植物油脂100%。無添加・無香料。赤ちゃんやお肌の弱い方におすすめです。お肌に安心してご使用頂くために、石鹸職人が一窯一窯試食をして石鹸の出来や、安全性を確認しています。純石けん成分100%という純度の高い石けんです。ネットで泡立てするとものすごく泡立ちます。洗いあがりがつっぱらないので使い心地が良いです。固くて最後まで崩れにくいのも使いやすいです。 こだわりの製法、生純石けん・アクアビューティーラボの生せっけんは、時間と手目暇をかけ、釜炊き、枠練りで作ります。「生」石けんは、一釜ごとに原料を仕込んで、「釜炊き」する昔ながらの素朴な石けんです。塩水を加えて不純物を沈殿させて取り除き、高純度の石けんへと育てあげていく「塩析」の加減は、まさに職人の勘と長年の経験によるものです。仕上がりは、アルカリ成分がきちんと抜けた低刺激な石けんとなっているか職人の舌で確かめ、枠へと流し込み,組織を整え、空気を抜く「枠練り」。その工程は、生純石けんの伝統製法です。たくさんの人の手による工程を経て、じっくりと自然乾燥をさせ熟成&乾燥させ手作りで生産を行っています。油脂を苛性ソーダ(水酸化Na)で反応させて時間をかけてつくりあげることで、油脂に含まれていた天然グリセリンが自然な形で溶け込み、マイルドで高品質の石けんができあがります。時間が(熟成期間)がかかりますが、グリセリンや他の美肌に関係した成分が残るので、洗いあがりはしっとりしてツッパリ感がなく、肌に優しい石けんとなります。しかも、酸と出会ったり洗い流してしまえば界面活性をすぐに失ってしまう性質で洗浄成分が肌に残留しない性質があり、合成界面活性剤とは違った特徴です。合成界面活性剤、酸化防止剤、合成着色料、保存料、香料など無添加。「上記の成分など一切使用していない製品造りをしています、大量に安くできる製品がほしい」といったご要望があった場合はおことわりする場合があります。赤ちゃんから敏感肌の方、お年寄りまで幅広くお使いいただけます。泡立ちについてアクアビューティーラボの生せっけんは、市販の美容せっけんと比較して泡立ちがそれほどよくありませんがネットで泡立てするとものすごく泡立ちます。。それにはきちんとした理由とこだわりがあります。市販の石けんでは泡立ちをよくするために、よくラウリル硫酸ナトリウムなどの合成界面活性剤を使用することがあります。合成界面活性剤は、肌のバリア機能を弱めたり、たんぱく質を変質させたりする危険性があると言われています。また石油系の合成界面活性剤は、ヘドロの原因になったり、魚のエラにつまったりと環境汚染の一因にもなっているとも言われています。アクアビューティーラボはたとえ泡立ちを犠牲にしたとしても、安全性を大事にした、生分解性に優れた、地球環境に優しい「生」の石けんです。香りについて石けんに香り入れこもうと思うと、苛性ソーダに負けないくらい大量のエッセンシャルオイルが必要になります。しかし、石けんは直接肌に触れるものなので、あまり大量にエッセンシャルオイルを加えるのは考えものです。エッセンシャルオイルの中には、皮膚に刺激があるものや、光に当たったらシミができやすいもの、妊娠中には使用を控えた方がいいものなどがあるからです。多くの美容せっけんに使用されているフレグランスオイル等の人工的な合成香料は一切使用していません。赤ちゃんからご家族みんなで安心してお使い頂きたいのです。 もちろん、フレグランスオイルを使用すれば、ピュアエッセンシャルオイルでは再現できないような強い香りや、バニラやチョコレートなどの変わった香りを出すことも可能です。強い香料に慣れている方には、少し物足りなさを感じるかもしれませんが、それこそがアクアビューティーラボの無添加石けんの香料不使用のこだわりです。保管方法について、アクアビューティーラボの生石けんは、その製法の特性から固くて最後まで崩れにくいのも使いやすいです。通常の石けんは、湿度の高い場所に保管していると、空気中の水分を吸収して、自ら溶け出してしまいます。せっけんを使用した後は、水気を拭き取り、風通しのよい湿度の低い場所に保管いただけましたら、より長く生せっけんをご使用いただけます。少しばかり手間ひまをお掛けいたしますが、ぜひ保管方法にはお気をつけて、アクアビューティーラボの生せっけんをお楽しみください。納期について最低生産ロッドは300個単位にて熟成在庫しております。切り出し等含めて約3週間の納期にて受け賜っております。原料のオイルと釜炊き製法にこどわった本物の手作り石けんをあなたに!無添加せっけん。成分:石けん・素地製造時重量:120g厳選された高品質の食用オイルを使用し昔ながらの伝統的釜炊き製法で自然の素材をいかし、ゆっくり時間をかけてじっくり熟成して作った無添加石けんです。香料・着色料・エデト酸塩・品質安定剤等を一切使用しておらず、また刺激が少ないため、肌荒れの方、敏感肌の方や赤ちゃんも安心してお使いいただけます。クリーミーな泡立ちで、お肌を保護する皮脂膜を必要以上に奪うことがないので、しっとりと洗い上げます。油脂ケン化塩析冷却固化切断乾燥熟成検品包装箱詰食用オイルを使用約一週間冷却固化数週間熟成良質の植物性天然油脂と苛性ソーダを釜の中で反応させ、何度も熟成と生成を繰り返し約90日間の工程を経て作り上げます。長い時間かけて作り上げた石けんは保湿感が非常に強く洗い上がりしっとり。お肌の弱い赤ちゃんにも最適です。釜炊き石けんを作るには職人さんの熟練の技術が必要。釜炊き石けんが作れるメーカーは日本にわずかしかありません。 無添加「天然ミネラルソープ・こだわりの純石けん」は下記成分不使用!加水分解コムギ・パラベン・エデト酸塩・人工香料・タール系色素・ラウリル硫酸塩・塩化リゾチーム・ラウリルエーテル硫酸塩・セチル硫酸ナトリウム・ソルビン酸塩・トリエタノールアミン・ジエタノールアミン・ジブチルヒドロキシトルエン- レゾルシン・サルチル酸・パラフィン・クレゾール・安息香酸・イソプロピンメチルフェノール・塩化ベンザルコニウム・フタル酸エステル・ペンジルアルコール・メチルクロロイソチアゾリオン・ノニル酸バニリルアミド・グアイアズレンスルホン酸ナトリウム・パラフェノールスルホン酸亜鉛・ハロカルバン・メチルイソチアゾリオン・トリクロカルバン・トリクロサン・塩化アルキルトリメチルアンモニウム・プロピレングリコール・酢酸トコフェロール・ラノリン- ヘキサクロロフェン・ピロガロール等。敏感肌、乾燥肌の方、お肌の悩みを抱いている方からも喜ばれています。保存料・香料・着色料・発泡剤などの化学成分も一切含んでおらず、肌への刺激が少なく多くの喜びの声をお寄せ頂いております。多くのアトピー性皮膚炎をはじめとするお肌に悩みを持つ方に愛される石鹸になりました。固形石けんの保存方法。石けんは使用後は乾かしておかないと、ドロドロに溶け出したり原型をとどめない状態になったりすることがあります。オススメは水はけのよいソープディッシュ。水がソープディッシュの中にたまったまま石けんを放置していると、ヌルヌルと崩れやすくなります。ちなみに・・・石けんに髪の毛がついてしまって取れないときがありますよね。そういう時は爪で取ったり水で流したりせず、身体を洗うときに石けんをお尻につけてクルクルしてみて下さい。ツルッと髪の毛が取れますよ!肌の乾燥・老化を防ぐ!純石けん効果とは?純石けんが肌に良い理由界面活性剤が多く含まれる洗剤、特に一般的な洗顔フォームやシャンプーなどは、肌の皮脂や角質層の中の油分を過剰に取り除いてしまうことがあります。その油分を取り除いたところに、代わりに水分が入ることで洗った後は潤いを感じるようですが、時間をおくと油分がないので、水分の蒸発と共に逆に乾燥が増してしまうのです。一方、純石けんは、まず、石けんのアルカリ成分が肌表面の汚れた角質を溶かします。純石けんは『美容石鹸』ですので効果をうたう事は出来ませんが、アトピーなどで敏感になっている方からも喜んで頂いております。釜炊き製法で作られたせっけんはツルンと絹ごし豆腐のようになめらかで、自然の洗浄力と保湿力を持ちやわらかに泡立ちます。洗った後は、水分の蒸発で突っ張った感じがしますが、皮脂の取りすぎの突っ張り感とは違います。純石けんは、肌に過剰なダメージを与えずに安全です。使うときのポイントとしては、泡立ててから使うようにしてくだいね。 また、洗顔の場合は、メイク落としで化粧を落としてから使ってください。今、国産の固形石けんが熱い!「洗う」というスキンケアの初歩のプロセスに原点回帰現象が起きています。実は固形石けんが今、最も熱いトレンドアイテムに。国産成分にこだわった、石けんをご紹介します。スキンケアの基本は洗うこと。汚れや皮脂を落として清潔にすることが何よりも大切です。たくさんのコスメメーカーがありますが、そのほとんどにクレンジングがあります。その中でも今、注目を集めているのが固形石けん。特に洗顔ではリキッドやチューブタイプがメインを占める中で、固形タイプがまた、増えてきています。なんとも懐かしいアイテムですが、なぜ今、こんなに人気があるのでしょうか?昔ながらの固形石けんは成分や製法にもよりますが、肌への負担が少ないこと、生分解されて環境に負担が少ないことなどが理由に挙げられます。しかも国産というのも大きなポイント。毎日、使うものなので出自の正しい安全なものを消費者は求めている表れではないでしょうか。そこで、今回はそんな国産のアクアビューティーラボの固形石けんの注目株をご紹介します。無添加(純)石けんの選び方、無添加(純)石けんの選び方は、簡単です。★表示成分が石ケン素地のみ★表示成分が石ケン素地+天然成分(植物エキスなどの有効成分)上記のモノを選べば、お肌に安全です。※個人的には、医薬部外品の洗浄料はオススメしたくないです。なぜなら、全成分が把握できないので、有害成分(化学合成界面活性剤)が含まれている可能性が高いからです。純石けんは顔だけでなく、洗髪も含め全身にも使うべきだと思います。◎天然成分で作られた無添加(純)石けんは、食べられると言われてるほど、環境にもやさしく人体にも安全です。◎化学成分で作られた合成界面活性剤入りの洗浄料・洗剤は、環境汚染の問題にもなってしまうほど、深刻なモノです。 「こだわりの純石けん」生分解性なので、水質悪化を防ぎ、水環境を守ることにつながります。無添加(純)石けんで洗顔すると、美肌になれる!無添加(純)石けんには、当たり前ですが、化学合成界面活性剤が入ってません。だから、お肌にとって美肌になれるメリットがたくさんあります♪油脂に含まれる不純物などが取り除かれているので純度の高い石けんが出来上がります。適度にグリセリンが残り、乾燥やつっぱり感が和らぎます。油脂に含まれる自然のグリセリン・ビタミン・ミネラルを豊富に含む、保湿効果に優れた石けんです。純石けんで洗顔した後、洗浄力がマイルドになり肌に必要な栄養分が残りやすく、洗浄後につっぱり感や乾燥を起こしにくくなります。デリケートなお肌のための低刺激のやさしいせっけん・低刺激で保湿性に優れた上質な天然の植物性油脂を原料に、釜炊き製法(ケン化法)でじっくり炊き上げて作りました。・合成界面活性剤や香料、着色料、エデト酸塩(EDTA-4Na)などの酸化防止剤は使用していない無添加石けんです。・赤ちゃんはもちろん、敏感肌や乾燥肌の子供から大人、高齢者まで、全身(髪、顔、体)洗えます。洗い上がりはしっとりすべすべ。・皮ふアレルギーテスト済/皮ふ刺激テスト済(全ての方にアレルギーや刺激が起こらないということではありません。)無添加(純)石けんは洗顔した後もスゴイ!純石けんで洗顔すると、油脂に含まれる自然のグリセリン・ビタミン・ミネラルを豊富に含む、保湿効果に優れた石けんと前述しました。そして洗顔後、お肌は皮脂を分泌しますが、その時にお肌を保護した保湿効果に優れた石けんつまり、純石けんで洗顔してすすいだ後は、自然に界面活性の効力(洗浄力・乳化力)を失うのです。なので、お肌にとっては、とても安全なのです。しかーーっし!!合成界面活性剤入りの洗顔料は、すすいだ後も、界面活性の効力が失われません!!つまり、お肌に界面活性剤の成分が残留してしまうのです! そうなるといつもお話している、お肌のバリア機能が壊され、お肌に必要な皮脂などのうるおい成分もうばわれて、外部からの刺激(ダメージ)をもろに受けてしまいます!結果、深刻なトラブルの要因になってしまうのです!肌にも環境にも優しい純石けん洗顔のススメ。保存料や防腐剤無添加のシンプルな純石けんを使った洗顔方法。生分解率100%で環境に優しく、シンプルケアでお肌の持つ本来の力を引き出す「石けん洗顔」をぜひお試し下さい!純石けん洗顔の方法。固形の純石けんで洗顔する際は、泡立て出来るネットを用意します。泡立てネットはドラッグストアや100円ショップなどで販売されています。ぬるま湯に濡らしたネットに石けんをこすりつけ、指の間に挟んで、絞り取るように何度もこすって泡を立てます。泡が固いようなら、少量のぬるま湯を垂らして、ふわふわの泡をテニスボールくらいの大きさまで泡を立てるようにします。■顔を洗うときのポイント。泡が立ったら、顔に優しく置いていき、全体的に泡が広がったら、小鳥の頭をなでるくらいの優しい指使いで汚れを落としていきます。強くこすると毛穴が一緒に動いてしまい汚れが十分に落ちません。 ■泡で洗ったあとすすぐときのポイント全体的に汚れが落ちたら、ぬるま湯で流します。ここでポイントなのが、「ぬるま湯」。体温と同じくらいの熱くも冷たくもないお湯ですすぐのが、お肌に負担をかけず、より汚れが落ちる方法です。・熱めのお湯・・・湯煎したバターが溶けるように、肌の皮脂が流れすぎてしまって乾燥してしまい、肌にダメージを与えます。シャワーのお湯を顔に直接かけるのもNGです。・冷たい水・・・毛穴が閉じてしまうので毛穴の汚れが十分に落ちず、毛穴の黒ずみなどの原因になったり、それが悪化するとニキビの原因になることも…。小鼻の脇や顔の輪郭部分、髪の生え際等も、忘れずによくすすいでください。肌に残った石けんカスは、肌荒れやニキビの原因になることがあります。■すすぎ後、拭くときのポイントよくすすぎ終わったら、タオルで顔をやさしく包みこみ、押さえるようにして水分を取ります。こするのは無駄に肌を痛めてしまうのでオススメできません。■メイクしているときは「石けんで洗って流す」を2回する「W洗顔」をすればほとんど落ちてしまいます。バッチリアイメイクやラメなど、1回の石けん洗顔で落ちていないときは、落ちていない部分だけクレンジング剤を使って落とし、もう1回石けん洗顔して仕上げます。石けん洗顔後のオススメの保湿方法それまで市販の洗顔フォームを使ってきた場合、石けん洗顔に変えた途端、肌がつっぱったり乾燥してしまったりして、ゲルやクリームをベッタリつけたくなるかもしれませんが、そこは少し我慢!少量の天然の保湿成分で保湿して、自分の肌の力を信じてあげましょう!ぜひ石けん洗顔の後にイオンフレッシュシリーズのアクアモイストローションEX を使って保湿をしてください。アクアビューティーラボが開発したイオンフレッシュシリーズは保湿効果抜群でシンプルさ、安価さで、雑誌に紹介されたり書籍が発売され、オールインワンゲルはブームになりました。 <絶賛のワケを聞いてみました><女性・Kさん>友人が出産祝いにとくれたこの石けん。赤ちゃんはもちろん家族みんなで使え、頭から足の先までこれ一つでOK。気がつけば頂いたた石けんは残り少なくなっていました。この石けんを調べてみると一般には見かけず、真のナチュラリストの間でのみ知られる存在であることが判明。購入先を紹介してもらい現在も家族で使用しています。皆さんも、ぜひ1つお試しください。赤ちゃんが産まれるお友達にはこの石けんを贈られてはいかがですか?生分解性でナチュラル志向の方なら、この石けんの良さがきっとわかるはずです!<男性・S>友人からすすめられ、無添加だからということを理由に使い始めました。いろいろな無添加石けんを試しましたが、これは石けん特有の臭いがないこと、キメ細やかな泡立ち、大きさの割にリーズナブルな価格であることが決めてとなり、従来のボディーソープ・シャンプーをやめて、今はこの石けんを毎日愛用しています!<女性・I>見た目はやすっぽい石けんですが、使うほどに良さが実感できる石けんだと思いました!クリーミーな泡で刺激もなく、すべすべに洗いあがるのが好きです。石けんシャンプーとして使うと、髪がさらさらになります。香りが残らないのでふきんを洗うのにも使えるし、 用途の広い石けんだと思います。トラブルなく潤いあり!S・K30代使用感は最初はあんまり実感わかなかったのですが使っていくうちにいいな〜と思いました。もともと肌が弱いので合わないものが多くいろいろ試すのも嫌でしたが、低刺激っているって書いてあったのでいいかなと思って使ったんです。今もトラブルなく使えるし、潤いもあるので定期的にお願いしようと思いました。いい感じ!!J・I40代石鹸が合わないとすぐに赤みが出ていたけど出ませんでした。冬場は乾燥して粉が吹いていたけど乾燥も気にならなくなり、夏場も冬場も肌の調子が同じようになっていい感じです。ありがとうございます。

 

ページトップへ戻る

Copyright 2014 AQUABEAUTY LABO All Rights Reserved.