無添加化粧品・自然派コスメ 製造 販売 アクアビューティーラボ

素水・アクア モイストローションEX・美・エッセンスジェル

@全身の乾燥に対応できるということもあって家族全体で使ってもらえるイオンフレッシュシリーズの商品になっています。

A美容関係からのクチコミは「顔にるとう」という投稿が相次ぎ「年を問わず」液として支持が拡大しています。子供から高者まであらゆる素に優しい品質の訴求で多くの家庭で愛用されています。

口コミ効果もあって若い女性から年を問わず注目が集まっていることに加え、男性の利用も増えています。今後も好調な販売が続きそうです。

を作らないスキンケア

角質( ) は正常に育てば、みんな美しくなるようにできています。

 

あなたは、いくつあてはまる?check check

check くすんでいる気がする

check くずれが気になる

check 水をつけたらピリピリしたことがある

check くずれるのに乾燥してる気がする

check 顔後すぐに化水をつけないとがつっぱ

check カサカサ乾燥する

check ほおの辺りに赤みがでる

check がざらついてファンデーションがムラづきする

check 目元の小ジワが目立ってきた

check い時期は目元・口元がふき状態になる

check 表面はべたつくのに、つっぱる感じがする

 

これらのトラブルはが原因です。油をおに残さないお手入れが重要です。

以外の原因も重なっている場合もあります

 

ってなに?

は、おの表面にできた油のです。(車にも油がついたというのを聞いたことありますよね。)



油膜ってなぜできるの?

・自分の出している油の汚れをきちんと落とせていない

・オイルクレンジング等、オイルを原料としているものを使用して、そのオイルと汚れを落としきれていない

・常にクリーム・乳液で肌に油を与えている事で、肌に蓄積して膜になってしまう等が原因と考えられて
 います。(油で蓋と言われています)

 

何がいけないの?

・油の膜があると、油は水をはじく性質がある為、化粧水がはじかれ最も大切な水分補給が阻害されている。

・肌表面をふさいでしまっているので、老廃物が出る事が出来ず、ニキビの原因になる。

・水分補給が出来ない事で、吸収作用の働きがなくなり肌の代謝が遅くなり、くすんでくる。

・油膜の油が日光で焼けてくすみとなる。これが化粧やけにつながってくる。

表面に油り込まないお手入れが大切

アクアビューティーラボのイオンフレッシュシリーズはオイルフリーの商品です。油でとか保湿をするのではなく、導入型プレ化水のうるおいONOFFといった使い方の他に、いま油でのいに頼っていたことをイオン水の力で顔後の化水、美容液の浸透とブースター効果を高める最適なケアが出来るようになりました。

は、図のようになっています。表面から表・真下組織の3 層になっています。汗腺からが出て、皮脂腺からが出て私達のお守ってくれています。

は基底層の部分で作られて、角質層でとなって自然にがれるようにできています。これをおの新代謝といい、理想は28日で生まれ変わる事です。

毎日のお手入れでこの周期を28日に近づけていく事が大切なのです。

メイクや皮脂汚れ等を落としたおのケアのポイント

角質にたっぷり良質な水分(保湿成分)補給をしましょう。“乾かない角質層を保つ保湿ケアは“乾かない肌”を育みます。

お手入れは、おにたっぷりいを与え「柔肌」をキープすること。

ここで気をつけなければならないのは、

湿=乳液やクリームで という間違った認識です。液やクリームには油や界面活性が配合されています。使われている油分によっては、

のセラミドを油分によって変性させてしまう。

 肌素水で油膜や付着した
洗浄剤OFF
・おに厚い角質を作る間違った指令がだされてしまう・・・

油分をり続けるとご自身の大切な皮脂腺の働きが段々えて、皮脂が出にくくなり、乾燥の新代謝をくるわせ、毎日となってがれ落ちるはずの、角質の新代謝の周期が乱れてしまったりして、角質を角化させてしまい老化にをかけます。

 

 

湿に合成成分や油分での表面をってしまったり、のバリアをして水分や成分を無理の内部に送り込む。これは本来の美がるスキンケアではありません。(`´)

そんな事をすると、の働きが乱れはすっかり働く気を無くしてしまいます。(>_<)

他の化品と何が違うの?

には本来持っている生まれ変わりの日数があります。

10代・・・・・20日
20代・・・・・28日(理想)
30代・・・・・40日
40代・・・・・55日
50代・・・・・75日
60代・・・・・100日

20代のお肌がきれいなのは、20代だからではなく、理想のお肌の生まれ変わりの新陳代謝の周期が28日で生まれ変わっているからなのです。“乾かない角質ケア”は、柔肌=保湿を心掛け、毎日のお手入れでこの周期をいかに28日に近づけるかが美肌作りに関わってくるのです。

イオンフレッシュシリーズは誰もがもっている自らが美しくなろうとする美肌力を引出す力をサポートし、手助けをするのが一番の役割です。


 

イオンフレッシュシリーズのクレンジングは、水を主成分にしている、油自体を作りにくくし、今までにない素水+水のクレンジング水でれ及び油膜OFF!!れ、油膜OFFが出来たら、次のケアは水本来の水分補給のお仕事を・・・

気になる年齢肌には、素水+化+ジェルを使ったトリプル保湿のスキンケアで美作りを。

還元性マイナスイオン水の採用により、ブースター効果により次に使う化品の浸透力を高め、おの本当に必要な栄養と水分を角質の奥まで送りとどけてあげるのです。そして、しっかりと水分補給が出来るおは、働く力を取り戻し自らが美しくなろうとする自活力を引き出しお本来の美しさがるのです。品や薬ではおはキレイにはなりません・・・。一番の化成分はご自身の保護である皮脂、すなわち天然クリームです。この保護が正常に機能し、水分を補給できるおを作る事が美への近道なのです。

品会社では、一般的に、乾燥肌・と分ける事をしていますが、それは、品を売するの言葉である事を知っていただきたいのです。

ご自分のおをよーく感じてください。乾燥肌で悩まれている方、の周りも乾燥でカサカサしていますか??で悩まれている方、ほほがっぽくて悩まれていますか??

何よりも、乾燥肌と言われ勧められた化品で、改善しましたか??科学の進歩とともに、スキンケアのポイントは「油分」での人工的ないではなく「水分」へと変わってきました。この「機能する水」の補給こそが、若々しく美しい素を保つ最大の秘訣のです。

いこそが若さの証明です。

に優しく、激の少ないつの無加のイオンフレッシュシリーズで、バランスよく保湿に心“乾かない角質ケアは、次第に角質層に水分とご自身の油分のバランスが整い、まず皮脂にとって適切な量に自然に調整されていきます。

もしそこで、疑問が付くようなら・・・

を健康に保っていれば、乾燥肌質、質にもなりません。もちろん周囲の環境の変化により「ちょっと乾燥気味」とかをたくさんかけば「ちょっとっぽい」状態になりますが、正しいケアを続けていればすぐに正常に戻ります。

適切なお手入れでイキイキした年にまけない美しさを引き出す手助けをします。

年令差や人によっては時間がかかる方がいますが、ゴールはみな同じです。

ご使用を続けることで細が元気にり、おの新代謝が活発となって本来の持つ水分保持機能が活性化し、ご自身の持つ水分保持機能を引き出しすために、いをたっぷり与えてお軟に保つことで、角質( ) を整え自らが水分をえる力を引き出すスキンケアを心けて下さい。

本来の自活力”誰もがもっている自らが美しくなろうとする力をサポートし、ちゃんと働いてもらう手助けをすること、これが「保湿」だと考えます。保湿力をつけることは、ご自身の機能に働きかけることです。は、きちんと周期的な代謝を行うことで、として機能します。

そのの機能を最大限引き出す手助けをサポートすることが、スキンケアの本来の役目です

 

 

代謝の良い環境へ導くケアで、“乾かない角質層を保つ保湿ケアは“乾かない角質すなわち健康な柔肌につながり、これこそが、人本来の美しくなろうとする自活力を引出す機能を手助けすることになり、美への最短離なのです。

『年によって分けられた基品を信じすぎないで』

品は(スキンケア製品)は、の状態で選ぶものであって、年で決まるわけではありません。

ケアの基本は、“洗顔、水分補給、保湿”です。

このつが正しく行われていれば・・・

ほとんどのトラブルは改善される言われています!

“乾かない角質層を保つ保湿ケアは“乾かない肌”を育みます。

角質()は正常に育てば、みんな美しくなるようにできています。

とともに起こる様々な症状、変化も受け入れ、本来の美しさを取り戻す“乾かない角質は、素美を引き出す基品があれば、は必ず応えてくれます。

本物の商品と本当のびを共有することが、素“肌本来の美しさへ導くことができるのです。

「美は一日にしてならず」です、時間をかけてケアし続け、が美しく育つ時間が必要です。もう歳だからとあきらめないでください。

もう一度、自分のおを信じてみませんか???

http://www.aquabeautylabo.com/ も参考になさってください。

 

ページトップへ戻る

Copyright 2014 AQUABEAUTY LABO All Rights Reserved.