無添加化粧品・自然派化粧品 製造 販売 アクアビューティーラボ

肌を傷めない、正しいヒゲのそり方・肌素水の活用法

(シェービングウォーター)

 

一般の精製水や海洋深層水、ミネラルなどとは違った機

能するシェービングのイオン水です。

無添加の「水」だけで作られたシェービングウオーター

「肌素水」なら肌の弱い方、どなた様でもご使用いただ

けます。

今までのシェービングフォームやジェルとどこが違うか?

シェービング用に市販されているフォームやジェル、クリームは肌との摩擦を少なくしてカミソリ

がスムーズに働くように考えられています。

「肌素水」の場合は皮膚やヒゲに浸透して、ヒゲそのものを柔らげ、皮膚にも弾力を与えます。

美肌の湯といわれる温泉に入った時、肌がつるつるになった感じと全く同じ状態になります。

ヒゲ剃りで重要なことは、なるべく肌に刺激や負担を与えないということ。

しかし男性のヒゲを剃る状態で、固いヒゲのまま剃った場合、カミソリ負けして肌に負担をかけて

しまうことが多くなります。

肌にやさしいヒゲのそり方を身につけて、キレイな肌をキープしていくようにしましょう!

従来のシェービングフォームは、「泡立てた石鹸を使ってヒゲを剃る」という作業のうちの「石鹸を

お湯などで泡立てる」という工程を短縮する目的で作られています。

シェービングフォームを使う理由とは

なぜヒゲを剃る時に泡立てた石鹸やシェービングフォームを使うのでしょうか?

その理由は肌の水分にあります。

男性の肌は、女性の肌に比べて水分が20%ほど少ないことが判っています。

肌の水分は肌の艶と張りを持たせる役割を担っています。この艶と張りの少ない肌に何もつけずに

カミソリを当ててヒゲを剃ろうとすると、たちまちカミソリ負けしてしまうのです。また、ヒゲは

水分を含むと柔らかくなる性質を持っています。

固いままのヒゲは剃りにくくて、剃り残しの原因にもなるのです。

また、シェービングフォームの泡には石鹸と同じ洗浄作用があるので髭の毛穴の汚れを洗い流すこ

とが出来るのです。

シェービングフォームの難点は、シェービングフォームが肌に残ったままにしておくと肌あれなど

のトラブル、かぶれたりすることがあります。

そして、何年もの長い間使い続けたら、『合成界面活性剤』は確かにお肌にとっては良くないこと

は間違いないでしょう。

しかし、もっとも怖いのは皮膚から吸収される化学薬品です。

特に今、傷があったり,角質層が荒れていたり、皮膚のバリヤー機能である皮脂の分泌が少ない人

は要注意!!です。

界面活性剤は肌に悪いのかどうかですが、細胞間脂質をも乳化させ、お肌に負担がかかるのは事実

です。

特にシェービングフォーム等の場合、界面活性剤の量が多いので、1分以内に終えるのが望ましい

と言われています。

化粧品の中で最も毒性の強い成分は『合成界面活性剤』です。

ただし、全てではありません!

特に石油系合成界面活性剤(発泡剤)が肌に悪い成分です。

化粧品の世界で利用される界面活性剤のはたらきとは、有効な成分をいれるために、肌の角質バリ

アを壊し、肌の奥へと成分が入り込むようにするのが「合成界面活性剤」といえるでしょう。

シェービングフォームの中の界面活性剤は肌の汚れとくっつくためのものなんです。

汚れが全部くっついても、まだまだ能力が余っていたら……

……ソウ!何か解りかけてきました!

そうなのです。まず皮膚上の皮脂とくっつきます。

そして細胞と細胞をつなぐ細胞間脂質(セラミド)とくっつき始めるのです。

つまり皮脂や汚れを洗い流し、さらに肌表面の細胞層(角質層)をも洗い流していくのです。

そして、必要以上に皮脂や角質が洗い流されたら、バリア層が壊れていく……。

セッケン系ヒゲ剃り製剤に伴う荒れおよび 乾燥を避けるために「乳化剤や発泡剤、洗浄剤、LPG」

完全無添加のお肌に優しい「イオンミスト」のご使用をオススメします。

■肌素水によるイオンミストの特徴

●皮膚やヒゲのタンパク質を柔らげる作用

●毛穴の汚れを剥離する作用(毛穴に詰まった汚れや皮脂をきれいに)

●皮脂を乳化させる作用(皮脂のべたつきを抑える)

●肌を清浄にする作用(ヒゲ剃り後の肌を守る)

●浸透性が高い(ヒゲ剃り後の肌の潤いをキープ)

「肌素水」はヒゲ剃り後も肌を守り、バリア機能の低下した皮膚を健やかに保ちます。

イオンミストがヒゲに密着、根本からうるおい柔らかくします。

シェービング後も肌本来の水分を保ち、うるおい感に満ちたしっとりすべすべ肌に。

イオンフレッシュシリーズの化粧水、オールインワンゲルと併せてご使用いただくことをおすす

めします。

「ミストならではの塗りやすさや肌とヒゲへの浸透性」

「水ならではのスムーズな剃り味」と、いわゆるイイトコ取りで、

それぞれのデメリットに不満を持たれていた方には魅力的な製品だと思われます。

ジェルではすべりが良すぎて深剃りしにくかった。

本製品だと刃がしっかりとヒゲをとらえて深剃りが容易になった。

泡がないのに、これが仕上げの剃りの際に非常に良い。

深剃りとのバランスからいうと本製品の圧勝。

蒸しタオルで温めたりしなくてもヒゲにイオンミストをシュッと吹き掛けるだけでミストが浸透

してヒゲを柔らげ、水分が不足している部位にはグングン浸透してお肌を優しく包み込みます。

肌を守る力が強く、剃った後洗い流す際には気持よく洗い流されます。

また成分は水だけなのでお肌に残っても全然問題ありません、肌荒れやかぶれの心配もありません。

シンプルで安心できます。

泡は・・・ジェルは・・・

とか全然関係ない事がわかりました。

とにかく一度だけ使ってみて下さい、すごい滑らかでしっかり剃れます。

それでいてヒリヒリしないし。

剃った後のヒリヒリ感もなく、水で流しやすく、無臭なので変な臭いも残りません。

ヒゲの芯まで柔らかにして頑固なヒゲも蒸らさなくても深剃りできます。 

たっぷりの水分がヒゲにお肌にグングン浸透、芯まで柔らげる、高浸透イオンミスト。

●超爽快、肌と気分をリフレッシュする。

●高浸透イオンミストはヒゲ剃り後の肌荒れ・カサつきを防ぐ。

●高浸透イオンミストは刃すべりを良くし、肌とカミソリの摩擦を減らす。

●高浸透イオンミストは肌にうるおいを補給し、ヒゲ剃り後の乾燥までしっかり防ぐ。

●高浸透イオンミストはヒゲの芯まで柔らげる。

なぜ【水】で剃れるの?

シェービングクリームやシェービングフォームは皮膚との摩擦を減らしスムーズにカミソリが動く

ことでヒゲ剃りを助けますが、実際の皮膚やヒゲを柔らげるわけではありません。

市販のヒゲ剃りアイテムのご使用方法には、必ずシェービングの時は、ヒゲを水またはお湯でぬら

してから、泡を適量手に取り、ヒゲになじませますなどという説明がされています。

実際に皮膚やヒゲを柔らげるためには理髪店で蒸しタオルを顔にかけて軟らかくする方法がとられ

ますが、「肌素水」はわざわざ蒸しタオルを使ったりする必要がなく、全体になじませるだけでスピ

ーディーにヒゲ剃りの準備が出来るように肌やヒゲの毛を柔らげる機能を持った機能水です

イオンミストの浸透圧は通常の水の107倍の浸透圧でお肌やヒゲに浸透。

シェビング・ウオーターに使う『肌素水」は普通の水にはない特長を持った機能水です。

この水は天然水から特殊製法で生成された浸透力の高いハイドロイオンウォーター(還元水)です。

■肌素水によるイオンミストの使用方法

ヒゲ剃り、むだ毛処理の使用方法

@顔全体に、むだ毛にたっぷり噴きかけます。

Aヒゲやむだ毛を剃る部分にしっかりとなじませます。

Bなじんだ頃もう一度噴きかけカミソリで剃ってください。

C剃り終わったら軽く水ですすいでください。

 ●ウェットシェービング

  (1)ヒゲを根元から剃ることができる。

  (2)ヒゲの切断面が電気カミソリに比べて平らなため、剃り後が美しい。

  (3)肌荒れがしにくい。

  (4)水やお湯を使うので清潔。

  (5)ヒゲ剃り後が爽やか。 

使い方いろいろ

●ヒゲ剃り前のシェービングウオーターとして

●皮脂の分泌が多く、脂浮きが気になる時

●毛穴が黒ずんで見える時

●かさつく肌に水分補給

●アフターシェービングローションとして

●カミソリのクリーニングに。(歯ブラシの洗浄にも)

■使用上の留意点

ヒゲを剃るタイミング。

当然のことながら一番効果的な時間帯は朝です。起床してから1020分後の肌は血行やハリが

良いので、肌を傷めにくく出血がしにくいのです。

逆に夜のヒゲ剃りは控えた方が良いでしょう。肌が疲れているので傷つきやすく、出血の原因に

もなります。浴室などで剃った場合は、湯船のお湯などで雑菌が入る可能性もあり危険です。

ヒゲ剃りにはカミソリを使って手動で剃る方法と、電動シェーバーで剃る方法の2種類があります。

カミソリを使用する場合の利点は、直接刃を当てて剃るので、濃いヒゲでも深剃りしてしっかり処

理できるという点です。

特に現在は4枚刃、5枚刃と高性能のカミソリが発売され、より深く、剃り残しがないようきちん

と処理することが可能です。

ただし、反面、肌を傷つけやすいため、剃り方は慎重を期する必要があります。

カミソリを使用する場合は、まず剃る前に肌素水を万遍なくシュッと吹き掛けてよく馴染ませ剃り

たい部分に塗布します。

こうすることで、カミソリが肌に引っかかって傷つけたりするリスクがぐんと減るので、無用に肌

を傷めずに上手にヒゲだけを処理することができます。

シェービング商品には泡が出るタイプのシェービングフォームもありますが、泡よりも肌素水ミス

トの方が滑りがよいのでおすすめです。

剃り方としては、ヒゲの流れに沿って上から下へゆっくり剃るのが基本です。

ただ、ヒゲの向きによっては剃り残しができてしまうので、そういう場合は、下から上へ、慎重に

逆剃りします。

逆剃りは特に肌を傷めやすい作業なので、乱暴にせず、優しく剃るようにしましょう。

カミソリは剃っている間に刃と刃の間にヒゲがどんどん蓄積されていきますので、定期的に洗い流す

ようにします。

カミソリが肌に負担を与えてしまう

ヒゲをそるときに使うカミソリは、肌の上を滑らせるように動かすので、刃が肌にあたることで刺

激や負担となってしまいます。簡単に言うと、肌の上でカミソリを動かすと、ヒゲをカットするだ
けでなく、肌までガリガリと削ってしまいます。

カミソリを使用する場合は、なるべく優しくすべるように剃ることをお勧めします。

ヒゲを剃ったあとにヒリヒリしたり赤くなってしまうのは、肌を傷めてしまっている証拠。肌が荒

れてしまうと、さまざまな肌トラブルへとつながってしまうので注意が必要です。そして、ヒゲを

そるときは、肌への負担を最小限に抑えて行うことがポイントです。

ヒゲそり前の準備はしっかり

カラ剃り(何も付けずに剃ること)は、刃のすべりも悪く一番肌に負担がかかります。また、ヒゲ

も硬いまま剃ることになるので刃にも皮膚にもよけいに負担が増し、いいことはありません。

まず、カミソリでヒゲをそる前に、ヒゲをやわらかくさせる必要があります。肌素水ミストをシュ

ッと吹き掛け、ヒゲやお肌に浸透させれば、ヒゲがやわらかくなるのでスムーズに剃ることができ

ます。

肌素水ミストは「ヒゲやお肌にすばやい湿潤・軟化効果」が手軽にでき、また、石けんにはない、

「保湿・柔軟効果」など合わせ持ったミストです。石けんより1歩進んで、より肌のケアまで考え

たリズムをサポートします。

また、なるべく肌にカミソリをあてる回数を減らすために、効率よく、しっかりヒゲを剃ることが

できるようカミソリの動かし方や使い方を身につけましょう。

ひげそり後は、保湿も忘れずに

ヒゲをそった後の荒れた肌は、水分が蒸発しやすい状態です。肌が乾燥してしまうと、肌が持って

いるバリア機能も弱まってしまい、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。そこでヒゲそり後

の肌には、しっかりと水分を与えてあげましょう。

肌に付着した老廃物や皮脂もイオンミストと馴染ませて浮上がっています。剃り終わった後は、ぬ

るま湯などで汚れを落とすためにしっかり洗顔。最後に肌に優しいのアフターシェーブローション

やクリーム、化粧水などをつけ肌を整え、清潔に保って下さい。

ヒリヒリしてしまったり炎症を起こしてしまった場合も、しっかりと水分を与えて保湿するように。

忙しくて時間がないときでも、せめて化粧水を塗るように心がけましょう。

ヒゲそり前の準備はしっかり

ヒゲ剃り前のポイント

1:肌素水で洗顔する

まずは肌素水を全体に吹き掛けて馴染ませます。気になる皮脂には指先でクルクル馴染ませ、剃る

部分の皮脂や汚れを取り除き、肌を整えましょう。

ヒゲ11本に肌素水が浸透して柔らかくすることで、抵抗の少ないスムーズなシェービングをす

ることができます。

ヒゲ剃り時の摩擦を軽減し、肌への負担を減らします。

ヒゲ剃り中のポイント

1:毛の流れに沿って剃る

最初のヒゲ剃りは必ず毛の流れに沿って剃りましょう。ヒゲの濃い人や硬い人は、深剃りをしたい

がために逆剃り(毛の流れに対し逆に剃ること)をしてしまいがちです。しかし、逆剃りは肌に負

担をかけ、出血の原因にもなってしまいます。

上部から下部へスルンと落とすように滑らすことがポイントです。

また、剃る順番は皮膚が強くて毛質が比較的やわらかい、もみあげ部分から剃るのが良いでしょう。

2:硬いヒゲは後回し

鼻下や唇下、あご部分のヒゲは硬く剃りにくいです。できるだけ柔らかくするためにも後半に剃り

ましょう。一気にカミソリを滑らせず、短いストロークで剃っていくことがきれいに剃るコツです。

また、適度にカミソリに付着した剃りカスを洗い流したり、肌素水を付け足すことで、カミソリの

剃り味を維持することができます。

3:剃り残しは最後に逆剃り

ひと通り毛の流れに沿って剃ったあと、剃り残しがある部分は逆剃りを行います。逆剃りは髭と一

緒に皮膚を削ってしまうなど肌への負担が大きいです。力を入れすぎず、できるだけ刃と皮膚が触

れ合う面積を少なくするよう心がけてください。

ヒゲ剃り後のポイント

1:冷水で洗顔する

剃り終わったら、まず冷水でシェービング剤や肌に付着した髭をよく洗い流します。冷水で洗うこ

とによって毛穴を引き締める効果があります。ヒゲ剃り後の肌は火照っているので赤み、かゆみを防

ぐ効果も期待できます。

2:化粧水を肌になじませる

きちんと肌を洗った後は化粧水で肌をケアします。市販されているアフターシェーブローションで

問題ありません。しかし、アルコール成分が入っていることが多く、殺菌作用がある反面ピリピリ

とした痛みを伴うこともあります。

敏感肌の方は刺激の少ない化粧水を選ぶといいでしょう。

3:オールインワンゲリクリームで仕上げる

ヒゲそり後は、保湿も忘れずに

ヒゲをそった後の荒れた肌は、水分が蒸発しやすい状態です。肌が乾燥してしまうと、肌が持って

いるバリア機能も弱まってしまい、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。そこでヒゲそり後

の肌には、しっかりと水分を与えてあげましょう。

肌に付着した老廃物や皮脂もイオンミストと馴染ませて浮上がっています。

ヒゲ剃りが終わったら、肌についたヒゲや馴染んだ皮脂、汚れなどをぬるま湯などで汚れを落とす

ためにしっかり洗顔。

その後、化粧水やクリームなどでスキンケアしておくと、肌荒れ防止に効果的です。

最後に肌に優しいアフターシェーブローションやクリーム、化粧水などをつけ肌を整え、清潔に保

って下さい。

クリームはオールインワンゲルで仕上げます。ヒゲ剃りは少なからず肌に負担をかけることになり

ます。

化粧水で終わらせず、オールインワンゲルを用いることで肌を保湿し潤いを与えましょう。

オールインワンゲルは肌にのせた瞬間、水が溶け込むように変化するテクスチャーが特徴。

肌にみずみずしい潤いを与えながら、ベタつき感を残さない心地良い使用感が得られます。

セラミドの働きをサポートし、肌バリアを修復。潤いを与えながら、男性に多い隠れ乾燥肌に不足

していた&自身の保水するチカラ"を引き出してくれます。

ヒリヒリしてしまったり炎症を起こしてしまった場合も、しっかりと水分を与えて保湿するように。

忙しくて時間がないときでも、せめて化粧水を塗るように心がけましょう。

最後に

注意点

カミソリ刃の劣化は目で判断しにくいため、必ず使用回数や日数で交換するよう心がけてください。

カミソリのお手入れは洗った後、肌素水をシュッとしてから保管しましょう。

使用前にシュッと一拭きで、切れ味が抜群に向上します。

カミソリ負けしない肌を作る方法とアイテム

年齢を重ね、ヒゲ剃り歴も数年、十数年と積み重ねるにつれ、日々ヒゲ剃りダメージを蓄積してき

た肌は、どんどん劣化していきます。

こんなとき、あなたはどのように対処しているでしょうか?

こう言われても、実は多くの方が面倒だし、何を使ったらいいのか分からず放置しているというの

です。

しかし放置をしていては良くなるものもなりませんし、何より肌の劣化を放置しておけば将来病気

になる可能性もあります。

ヒゲ剃りによる肌荒れには、ダメージを与えにくいヒゲ剃り方法に加え、適切なスキンケア化粧品

を使うことが大切です。

ちょうど良さこそ男性におすすめする理由

肌トラブルを起こさない健康な肌作りのために最も大切なのは乾燥させないこと。

乾燥はターンオーバーのリズムを乱す原因になるため、肌が持っている本来のパワーを発揮できな

くなります。

つまり、肌は十分に保水させておくことが必須です。

ちょうど良さを持ったイオンフレッシュシリーズのスキンケアは、べとつきを嫌う男性におすすめ

です。

実際に化粧水等を手に取ってみると、まず多少とろみを帯びた触感であることに気づきます。

これが油膜を作らないイオンフレッシュシリーズの特徴なのです。

この化粧水やオールインワンゲルや肌素水を顔全体につけていくと、とろみはほとんど感じられず、

さらさらとした印象に変わります。

このとろみとさらさら感を同時に起こせる化粧水はあまりありません。

逆に、ちょうど良さが物足りなさと感じられ、保湿力を求める女性には評価されないケースもある

ほどです。

ただ、男性の場合、油分での一般的の保湿は保湿力があまりにありすぎても気持ち悪いですし、ヒ

ゲ剃りで荒れた肌には刺激も不要です。

となると、無臭で、刺激が少なく、適度な保湿力を持ちつつべとつきを感じさせない肌素水ミスト

は何よりのおすすめとなるわけです。

というわけで、アクアビューティーラボではヒゲ剃り後のケアに使う、イオンフレッシュシリーズ

の化粧水、オールインワンゲルも一押しします。

実際、わたし個人も愛用しておりますので、はっきり言って自信を持って推薦します。

アクアビューティーラボでは、ヒゲ剃りによる肌荒れを起こしにくい7つの無添加のスキンケアの情

報についてお届けしています。

この積み上げてきた信頼性は、ぜひヒゲ剃り後のスキンケアという日常習慣の中で体感して欲しいと

思います。

“肌素水"によって、肌本来の働きがサポートできれば、理想的な肌を目指すことができます。

ミストは肌表面によくなじみ、やさしく浸透して保湿力をアップ。

ぜひ、ヒゲ剃り前後のケアで、気持ちのよい朝を送りましょう!

外はべとつき、内は乾燥。隠れ乾燥肌は男性にも多い!

男性の肌は女性と比べて皮脂が多いのが普通です。

そのため、なかなか気づきにくいのですが、実は乾燥肌となっているケースがあります。

これは隠れ乾燥肌(インナードライ肌)と呼ばれる状態で、一見するとかさつきなどがないため特に

問題ないのですが、実は保水力が落ちている状態なのです。

特に男性は、普段スキンケア習慣がなく、また日焼け止めを日常使用することもないため、ダメージ

をかなり受け続けています。

その結果、肌内部の保湿成分が少なく、隠れ乾燥状態となりやすいのです。

更にヒゲ剃り習慣やシェービングフォーム等、界面活性剤を顔に塗布することによる長年使い続けた

ことによる肌ダメージは、隠れ乾燥肌を促進させる悪い材料の一つです。

というのも、肌をカミソリで削り取るわけでこの際肌には小さな穴が開いてしまいます。ここから水

分がちょっとずつ蒸発してしまい、その結果隠れ乾燥肌になります。

イオンフレッシュシリーズのイオンミスト、化粧水等々は、この隠れ乾燥肌に対抗できる化粧水です。

まず、化粧水が肌に触れるとそこから保湿成分が肌に浸透。これが小さな穴をふさぎ、角質細胞同士

を結合させることで水分の蒸発を防ぎます。

さて、オールインワンゲルの役割とは、長時間保湿として水分の蒸発を抑えることです。

本来は、皮脂がその役割を担っています。ところがヒゲ剃り後の肌は皮脂もなくなっていますから、

その代わりに一時的にクリームで代役をしてもらうわけです。

もっとも、オールインワンゲルクリームの場合は、中に美容液成分、主に保湿成分が豊富に入れられ

ています。水分と栄養を肌に与えつつ、水分の蒸発を防いだり、ダメージ防止の効果もあります。

保湿成分とは、肌の中にとどまり、水分を抱え込むことで肌の水分量を保つための成分です。

ともあれ、肌の一番表面の部分で肌を守るのが長時間保湿のゲルクリームの役割です。

オールインワンゲルクリームは手にのせたときの軽いテクスチャーに、「本当に保湿ができるの ?

と、思ってしまうほど、伸ばしたジェルが水のように肌になじみ、お肌がふっくらと潤うのが実感

いただけます。

乾燥が気になるけれどもベタベタするのは苦手という人に、特におすすめです。

イオンフレッシュシリーズは油膜を作らないスキンケアで、ご自身の肌機能に働きかけることで“乾

かない角質層”を保つケアは保湿をしながらヒゲ剃りという画期的な製品が肌素水によって実現した

のです。乾燥した肌を保護し、角質層に保湿成分を送り届けることに特化したイオンフレッシュシリ

ーズは、ヒゲ剃り後の肌には最適です。

 

 

ページトップへ戻る

Copyright 2014 AQUABEAUTY LABO All Rights Reserved.